YouTubeチャンネルでは記事を掘り下げて紹介しています。

大会情報

【Krush】6月21日、6月28日 2週連続開催へ

コロナウイルスの影響で延期されていたKrush113(4月25日→5月30日)が6月21日(日)後楽園ホールで開催されることになりました。加えて、同じく延期となったKrush114(5月9日→5月30日)についても会場を後楽園ホールに変更した上で6月28日(日)に開催されることも発表されました。(※5月30日は113,114のカードを一部変更、合算して113として開催予定でした。今回2大会に分離。)Krush113の対戦カードについても一部変更、追加となった為、今回は新たに追加された対戦カードを紹介していきたいと思います。

既出カードと試合予想はこちら↓

【Krush113】追加対戦カード

ライト級

堀井翼(K-1ジム五反田チームキングス 11戦5勝3敗3分 4KO)

金子大輝(K-1ジム大宮チームレオン 4戦1勝3敗)

フラッシュバックや会見で話題を呼び、現在はYouTubeやSNSで知名度を高める堀井翼が登場。所属ジムのネクサスジムが閉鎖となり、所属ジムは触られていませんでしたが、K-1ジム五反田に所属変更となったことも発表されました。直近では瑠久、不可思、山崎秀晃に3連敗しており、試合でも活躍を見たいところで階級を下げてライト級に。対するはミャンマーラウェイで日本人初の現地王者となった金子大輝。K-1グループ参戦後は林健太、里見柚己に連敗しており、1勝が欲しいところで話題選手との一戦が組まれました。

バナーの個性が強すぎる対戦カードですね。強烈なパンチを持ち味としています。ラッキーパンチか、ラウェイサンダーか。

【女子フライ級】

壽美(NEXT LEVEL渋谷 11戦7勝4敗 2KO)

NA☆NA(エスジム)

壽美は昨年末のK-1名古屋大会で開催された女子フライ級トーナメントリザーブファイト以来の登場。今回はKrush初戦のNA☆NAを対戦相手に迎える。NA☆NAは戦績が不明瞭ではあるが、J-NETWORKや野良犬祭りにも参戦しており、倒せるパンチに自信があるようです。同大会では同門の森坂陸も参戦します。

NEXT LEVEL渋谷は紅絹、小林愛三も在籍しており、両者はRISEに参戦しています。RISEは女子選手のみの大会を開催するなど、明らかに女子部門に力を入れているだけに壽美選手の残留は嬉しいですね。女子フライ級にはKANA選手がいますし、王者だけで言えばRISEとの実力差は明確ですがで、選手層をどれだけ厚くしていけるかがK-1グループの課題ですね。アトム級でMIO選手を。。。

フェザー級

森坂陸(エスジム 20戦9勝9敗 2KO)

勝輝(K-1ジム・ウルフ TEAM ASTER 16戦6勝5敗5分)

【Krush113】変更対戦カード

プレリミナリーファイト バンタム級

(旧)西林翔平×玉川らいと→(新)玉川らいと×嶋拓実

【Krush114へスライド】

スーパーライト級タイトルマッチ

佐々木大蔵×近藤拳成

【再調整選手】

里見柚己、瓦田脩二、中野滉太、瑠久、西林翔平は別大会に出場予定とのこと。

里見×瓦田、中野×瑠久は主力カードなだけにこれは残念ですが、再度組んで欲しいですね。

尚、Krush114のスーパーライト級タイトルマッチ以外の対戦カードは現在空白で、順次発表されるとのことです。再調整選手は本来K-1福岡大会への出場権をかけた一戦だった可能性が高いと思います。瓦田選手は福岡県出身ですし、ここで勝利すれば強豪との対戦シナリオが用意されていたのかもしれません。7月の福岡大会は予定通り開催されると思いますので、今後のカード発表を期待しましょう。

【管理人の独り言】

2週連続でKrushが見れるのは嬉しいですよね。土曜開催が多い印象ですが、今回はどちらも日曜日開催。日曜日に格闘技を見て月曜日から仕事の時はテンションの起伏が激しすぎて体調崩すという方はいませんでしょうか?w

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

jonny

格闘技視聴歴15年。入口はK-1 MAXからです。現在は月1回程度会場観戦をしています。主にキックボクシングとMMA、一部プロレス、ボクシングについても記事を投稿していきます。

-大会情報
-,

Copyright© 格闘技Fw , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.