YouTubeチャンネルでは記事を掘り下げて紹介しています。

その他

格闘技にハマったきっかけを教えて下さい。

格闘技ファンなら誰でもあると思うのですが、格闘技にどっぷりハマるきっかけってあると思います。

私の場合は、高校生の時に2008年のK-1MAX世界トーナメントを視聴した時です。それまでにもK‐1やPRIDEを好んで見てはいたものの、テレビでやっていたら観るかな程度のものでした。2008年のK-1MAX世界トーナメントと言えば魔裟斗が佐藤嘉洋、アルトゥール・キシェンコと戦った大会です。いずれも不可解な判定があったことは別として、魔裟斗が倒れても立ち上がり、真っ向から打ち合う姿に本能の異常な昂ぶりを感じて以降、格闘技から目が離せなくなりました。今思えば、格闘家に過度な感情を移入を始めて経験した試合こそそれだったのではないかと思います。それ以降は、当時の深夜番組の「格闘王子」K-1の週一番組(佐々木希さんが当時出演していた。)や戦極の週一番組「戦極ゴールド(通称戦G、こちらは当時ラウンドガールの菜々緒さんが出演していて、川村亮らと共演していた)」を毎週楽しみにしていました。地方在住かつ、近しい人間に格闘技好きはおらず、テレビが唯一の情報源でした。テレビの情報で満足できなくなると当時発行されていた「格闘技通信」を購入して学習塾で読んでいた記憶があります。

そんな私の生涯で一番好きな試合はK2010年K-1MAX日本大会の決勝、長島☆自演乙☆雄一郎×中島弘貴です。この記事を読んだ方が見てくれることを信じて、内容は語らずYouTube動画を載せておきます。我慢できず言うと3Rのセコンドからのコメント、当時長島シルバーウルフ(単身三軒茶屋に下宿していた。所属は魁塾ですが。)、中島は現在変わらずバンゲリングベイスピリット。大宮司さんと新田明臣さんのコメントがすごく刺さります。(実況が言ってくれます。)その後の展開はこれまで観た試合の中でも一番鳥肌でした。そしてその日は私が大学に通うために上京した初日でもあったのをよく覚えています。そこから格闘技は冬の時代に入っていきます。。

私の思い出は以上です。

みなさんの格闘技にハマるきっかけや一番好きな試合を是非コメントいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

jonny

格闘技視聴歴15年。入口はK-1 MAXからです。現在は月1回程度会場観戦をしています。主にキックボクシングとMMA、一部プロレス、ボクシングについても記事を投稿していきます。

-その他

Copyright© 格闘技Fw , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.