YouTubeチャンネルでは記事を掘り下げて紹介しています。

大会情報

6/15~新日本プロレスが再開 内藤2冠戦も

6月9日㈫正午より、新日本プロレスワールド及び新日本プロレス公式YouTubeチャンネルにて、新日本プロレスリング菅林会長がオンライン会見を行いました。

会見内では2月26日沖縄大会以降53大会中止となっている現状に触れた上で、試合ができない状況下でも、様々な形で支援いただいたファンへの感謝の言葉の後、試合再開に向けてのガイドラインに基づいて、大会を再開することが発表されました。

ガイドラインには出場選手、レフェリー、リングアナウンサーへの抗体検査実施による健康状態のチェック等の策を講じることが明示されています。

そして、体制が整ったことで6月15日㈪より110日ぶりの大会再開が告知されました。

【大会スケジュール】

6月15日㈪~6月17日㈬19:00開始

6月22日㈪~6月24日㈬19;00開始

7月1日㈬~7月3日㈮19:00開始

上記日程は無観客で開催され、配信・放送で視聴可能となる。

※無観客恒例の開催場所は非公開

大会カードは当日発表となり、初日である15日は「Together Project Special」と銘打たれて幕開けとなるようです。

6月16日以降はコロナの影響で中止となっていた恒例の「NEW JAPAN CUP 2020」が開催され、対戦カードは以下のトーナメント表の通りとなります。

従来、ヘビー級選手のみで争われるニュージャパンカップですが、今回はジュニアヘビー級選手を交えての開催となります。

そして有観客大会も告知されています。

7月11日㈯大阪城ホール 17:00~

7月12日㈯大阪城ホール 17:00~

7月11日大会ではニュージャパンカップ決勝戦

そして

7月12日大会ではニュージャパンカップ優勝者とIWGP・IWGPインターコンチネンタル2冠王者、内藤哲也がダブル選手権試合に臨むことも発表されました。

大阪城ホール大会はコロナウイルス感染防止の観点から通常の3分の1程度の観客導入に留めて開催。

トーナメントを語りたいところですが、その他の発表について先に触れていきます。

・7月北海道シリーズの中止

・今後の有観客試合開始のアナウンスは後日となる。

・スポーツ庁監修によるガイドラインは新日本プロレスのHP上で公開されている。

会見終盤には新日本プロレス100年に1人の逸材棚橋弘至が登場し、再開の喜びとファンに向けてこれから新日本プロレスの新しい形を提供していくことを報告しました。

「愛してます」は出ませんでした。



それでは最後にニュージャパンカップの個人的注目試合を紹介していきます。

1回戦第4試合 本間朋晃×高橋ヒロム

IWGPジュニアヘビー級チャンピオン高橋ヒロムは、こけしで有名な本間朋晃と対戦。

こけしとタイムボム、どちらも時間差のある技同士。高橋ヒロムは内藤哲也との子弟対決が決定していましたが、昨今の状況で流れています。ストーリー的には高橋ヒロムが優勝候補筆頭になるのでしょうが、ここは番狂わせのこけしに期待したいところ。

1回戦第5試合 オカダ・カズチカ×外道

まさかのCHAOS対決。しかも外道はオカダのセコンドを務めており、試合ではオカダのピンチ時マットを叩く姿が印象的です。外道が勝つとすれば不意をついた外道クラッチですが、オカダ相手にチャンスがあるか?

1回戦 15試合 小島聡×EVIL

どちらも強烈なラリアットの使い手、ラリアットの打ち合いでぶつかりあって向かいあった時にEVILが炸裂しそうな予感。

1回戦 16試合 後藤洋央紀×高橋裕二郎

昨年はニュージャパンカップ、G1どちらもエントリーしていなかった高橋裕二郎がついに参戦。高橋裕二郎は個人的に大好きな選手なので、ここでまたストーリーを展開して欲しいところ。美女を携えて入場した後、東京ピンプスを繰り出して欲しい。密でしょうか(笑)

日々、キックボクシングとMMAばかり見ているもので、かなり浅い知識で申し訳ありません。あまりに豪華すぎる対戦カードですので、是非配信を視聴しましょう。おそらく新日本プロレスワールドとCSチャンネルのみ視聴可能と思われます。7月10日はJリーグが有観客による試合を再開する日だそうで、そこからは徐々に会場でイベントが見れるようになりますね。

【管理人の独り言】

棚橋選手は自粛太りしたことがSNSで話題になっていましたが、最近は摂生している様子がアップされていました。会見参加時にはすっかりシャープになり、外見含めてプロだと思いました。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

jonny

格闘技視聴歴15年。入口はK-1 MAXからです。現在は月1回程度会場観戦をしています。主にキックボクシングとMMA、一部プロレス、ボクシングについても記事を投稿していきます。

-大会情報
-

Copyright© 格闘技Fw , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.