YouTubeチャンネルでは記事を掘り下げて紹介しています。

試合結果

UFCファイト・ナイトラスベガス18結果のみ速報

2/7(日本時間)のUFCファイトナイトラスベガス18の結果のみ一言速報。

見どころは、メインのアリスター、マネル・ケイプのUFCデビュー戦。

【メインイベント】
ヘビー級マッチ 5分5ラウンド
アリスター・オーフレイム(255.5lbs/115.89kg) vs. アレクサンドル・ボルコフ(264lbs/119.75kg)

2RボルコフがKO勝利。

【セミメインイベント】
バンタム級マッチ 5分3ラウンド
コーリー・サンドヘイゲン(135.5lbs/61.46kg) vs. フランキー・エドガー(135.5lbs/61.46kg)

衝撃:サンドヘイゲンが1R飛び膝でKO勝利

【メインカード】

ライト級マッチ 5分3ラウンド
マイケル・ジョンソン(154.5lbs/70.08kg) vs. クレイ・グイダ(155lbs/70.31kg)

グイダ判定勝利(判定3-0)

フライ級マッチ 5分3ラウンド
アレクサンドル・パントーハ(125.5lbs/56.93kg) vs. マネル・ケイプ(125.5lbs/56.93kg)

パントーハがプレッシャーで詰めロー、ミドル蹴りこむ。ケイプ時折ジャブ見せるもパントーハカウンターで必ず返す。ややケイプはプレッシャーにおされているか。2R右に構えてはロー、左に構えてはミドルで牽制されるケイプ。パントーハは打撃一本で攻め、ケイプは踏み込めない。ケイプは終盤タックルからのテイクダウンに成功するも展開なし。3R両者手数が出ない。終盤ケイプ前に出るもパントーハも打ち返す。終盤ケイプは2回テイクダウンに成功するも明確なポイントになっているか。

パントーハが判定勝利(判定3-0)

フェザー級マッチ 5分3ラウンド
コーディ・ステーマン(144.5lbs/65.54kg) vs. アスカー・アスカー(145lbs/65.77kg)

ライト級マッチ 5分3ラウンド
ディエゴ・フェレイラ(155lbs/70.31kg) vs. ベニール・ダリウシュ(156lbs/70.76kg)ライト級マッチ 5分3ラウンド

ダリウシュ判定勝利(判定2-0)

ライトヘビー級マッチ 5分3ラウンド
マイク・ロドリゲス(205lbs/92.99kg) vs. ダニーロ・マルケス(205lbs/92.99kg)

2Rマルケスが裸締めで1本勝ち

【プレリム】

キャッチウェイト(160lbs) 5分3ラウンド
デボンテ・スミス(159.5lbs/72.35kg) vs. ジャスティン・ジェインズ(159lbs/72.12kg)

スミスTKO勝利(ジェインズの左目負傷)

女子バンタム級マッチ 5分3ラウンド
カロル・ロサ(135lbs/61.24kg) vs. ジョセリン・エドワーズ(135lbs/61.24kg)

ロサ判定勝利(3-0)

女子フライ級マッチ 5分3ラウンド
モリー・マッキャン(126lbs/57.15kg) vs. ラーラ・プロコピオ(125.5lbs/56.93kg)

プロコピオ判定勝利(3-0)

フェザー級マッチ 5分3ラウンド
チェ・スンウ(145.5lbs/66.00kg) vs. ユーセフ・ザラル(146lbs/66.22kg)

チェ・スンウ判定勝利(3-0)

フェザー級マッチ 5分3ラウンド
ティムール・バリエフ(145.5lbs/66.00kg) vs. マーティン・デイ(146lbs/66.22kg)

ヴァリエフ判定勝利(3-0)

フェザー級マッチ 5分3ラウンド
オデー・オズボーン(143.5lbs/65.09kg) vs. ジェローム・リベラ(145lbs/65.77kg)-

オズボーンTKO勝利(スタンドパンチ→パウンド)

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

jonny

格闘技視聴歴15年。入口はK-1 MAXからです。現在は月1回程度会場観戦をしています。主にキックボクシングとMMA、一部プロレス、ボクシングについても記事を投稿していきます。

-試合結果
-,

Copyright© 格闘技Fw , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.